旭市、匝瑳市の注文住宅 やままさの家オフィシャルホームページ

伝統と最先端技術の融合。やままさの家やままさの家
ライフスタイルに合わせたこだわりの輸入住宅インデユアホーム
心にも身体にも優しい、自然素材の内装アトピッコハウス
優しいママの家
注文住宅、リフォーム、土地探しなど様々な理由でこのホームページにたどり着いた皆様、こんにちは。私は匝瑳市旭市横芝光町九十九里海岸を拠点にやさしいままの家=優しいママの家をご提供致しております株式会社ハウジングイノベーション 代表の林と申します。
「僕大きくなったら大工さんになってお父さんに日本一大きな家を建ててあげる」
7歳時の私です。
父、笑いながら 「犬小屋か?」
父、私 「アッハッハッハッ・・・」
父は工務店祖父は解体屋叔父はクロス屋を営んでおり代々続く職人一家の中私は産まれました。いつも沢山の職人さんが倉庫や駐車場に溢れていました・・・
休憩所では宿題をしながら職人さん達とよく話をしていました。カナヅチやノコギリを上手に使う父の姿がとてもカッコよく、眩しく見えました。その時、初めて大工になろうと決心しました。小、中学校、高校と野球漬けだった私は高校卒業後、10歳の頃、決心した思いは揺れる事なく大工の道へ進みました。当初、厳しさに耐えきれず何度も何度も挫け辞めようと挫折した日々が続いたある日だんだん大工仕事が面白く、完成した時の達成感や責任感も身に付き始めました。2年半が過ぎた頃、現場を1棟任され、仕事の面白さといい仕事をすれば、お金は勝手に付いてくる事を学びました。親方の口癖は見えない所まで良くやれ!でした。ダメな物は目の前で壊されました

続きはこちら

施工事例

お取り引き会社様紹介ページ