高断熱のお話し

千葉県匝瑳市より、皆さんこんにちは!

この道一筋25年!やままさの家、代表の林です。

高断熱がこの先、何故必要なのか?

その疑問にお答えします!

①エルニーニョ現象による気候変化

皆様もお気付きだと思いますが地球温暖化がかなり進んでいます。

それに対抗し、家の断熱性能も上げなくてはなりません。

簡単に説明しますと古いアパートなどは

薄い断熱材に1枚板ガラス(-_-;)

30年前の断熱材

真冬には窓周りが結露してるのを見たことがありませんか?

これで家が長く持つ訳がない!

20年前の気候なら我慢もできたでしょう!

この先、連日40度を超す真夏日が来たら

エアコンを18度設定まで落とし、電気代も高くなりますし

まだまだ電気の基本料金も上がるでしょう!

そこで40度でも快適に暮らせる

お財布に優しい断熱方法のご紹介です。

②屋根、壁の断熱材選び

今、吹き付け断熱が支流になっていますが

まだまだ普通のグラスウール断熱材を使っているハウスメーカー、工務店さんが多いです!(そんなんで家は大丈夫か?)

ネオマファームの威力

ネオマフォーム、もしくは同等品を使用している会社さんは

本当にいい家を考えて作っている会社さんです。小声(当社もですよ)

断熱材に負けないようにアルミサッシの性能を上げないと

結露が起こるんです!(知らない人が多い)

最低でもアルゴンガス入りペアガラスかトリプルガラスを

選択して下さい!

これで断熱性能は完璧です!

最近思ったのが窓を閉め切って家の中にいると

外の音が聞こえなくなったことです!

それだけ家の性能が上がっている証拠ですね!

③高い断熱性能には高気密が不可欠

断熱性能だけ上げても

高気密と空気の出し入れが必要です!

次回は高気密と空気の出し入れ方法を説明します。

早く聞きたい方はこちらまでご連絡下さい!

匝瑳市(株)ハウジングイノベーション 建築部

TEL0479-74-7607

旭市 やままさカンパニー(株) 不動産部

TEL0479-74-7620

ホームページはこちらです!

yamamasanoie.com

もしくは(やままさの家)で検索して下さい!

You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂

コメントを残す

CAPTCHA